マッハフレームの塗装開始!エアブラシを使って塗装してみた!

325

購入したエアテックスのエアブラシMETEOを使って早速マッハフレームの塗装をしてみました。

いきなり色を塗りたいところですが、基本に忠実にまずはサーフェイサーで下地を作ることに。

Mr.サーフェイサー1000

サーフェイサーもいくつか種類があったのですが、一般的なグレーのサーフェイサーでまずは下地を作ります。サーフェイサーの蓋を開けて中身をよくかき混ぜて塗料皿に適量を取り出してうすめ駅を約1.5倍ほど入れてよくかき混ぜてエアブラシ用に調整していきます。濃度が濃すぎてもダマになったりするし、薄すぎても垂れたりしちゃうのでプラ板に試し吹きをしながら調整。慣れるまで時間がかかりそうです。



マッハフレームのサフ吹き完了!

サーフェイサーで下地処理完了!

途中も写真を撮りたかったのですが、初めてのエアブラシ塗装だったので余裕がなくいきなりの完成後写真!途中ブラシの吹き出し量の調整やコンプレッサーの圧力などを試行錯誤をしながらもなんとかサーフェイサーで下地処理が完了しました。サーフェイサーを吹いた後に傷などのチェックをしましたが特に問題がなかったのでそのまま色を塗っていきます。

初めてのエアブラシ塗装でしたが、すごくきれいに塗装できて大満足です!早く色を塗っていきたいですがしっかり乾くまでちょっとおあずけ。しかしサーフェイサーを吹き終わったマッハフレームを見るとグレーのカラーリングもかっこよさそう。



エアブラシを使う際の注意点

今回はマスクをつけて塗装を行ったのですが、手袋などは使わずに素手でやっちゃいましたがこれがよくなかった。塗装中は特に問題なかったのですが、エアブラシの掃除をするときに使ったツールクリーナーを長く触った右手の人差し指がちょっとピリピリしています。ツールクリーナーは塗料もすぐに落とせるくらい強力な反面、体にはよくないですよね。安全のためにも次にエアブラシを使うまでには手袋を買っておかなくちゃ。




最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。