シューティングプラウドスターの改造開始!まずは基本的なパーツをセッティング!

515

シューティングプラウドスターにグレードアップパーツを装着

復帰第一号マシンを組み上げていよいよ改造するぞ!とは意気込みタミヤプラモデルファクトリーに再度訪問したものの、並んでいるパーツが多すぎて迷ってしまいました。私が小学生時代に使っていたのは大口径ワンウェイホイールにスポンジタイヤとかコロコロコミックの情報を頼りにしていたり、ダッシュ四駆郎の連載に合わせてスタビライザーポールが発売されたときはすぐに近所のおもちゃ屋に買いに行ったりとそんな感じでしたから、今思うと改造の効果とかはあんまり重要じゃなくってカッコイイかが重要だった気がします。特にスタビライザーポールはダッシュ四駆郎でシューティングスターにまち針をつけてコースアウトを防いだようなエピソードがあって、それから実際にグレードアップパーツで発売されたから印象に残っています。

大人になって復帰したからには全力で改造もしたい!理系の大学院まで出させてもらって数値解析や分析も仕事になっているのでせっかくならそういったアプローチもしていきたいなと考えつつもパーツを選んでいたら、ファーストトライパーツを発見。シャーシごとに基本的なパーツがセットになったお得なパッケージでこれをベースに組もうかとさらにパーツを見ていくと、スターターパックというマシンとグレードアップパーツがセットになったものを見つけました。



ブラストアロー スターターパックを購入!

ブラストアロースターターパック

ブラストアロー本体とグレードアップパーツがいろいろ入って定価2,000円(税別)とかなりお得!シャーシは軽量化とかの加工でいくつあっても困らないし改造の下地作りに最適な構成かと思い即購入!これから始める人や初心者にはとっても嬉しいきっとですね。さすがタミヤさん。今回はこのスターターパックのグレードアップパーツはシューティングプラウドスターにつけますが、ブラストアローも実写のレーシングカーっぽいカッコイイデザインですね。

ブラストアロースターターパックのグレードアップパーツ1
ブラストアロースターターパックのグレードアップパーツ2

トルクチューンモーターPRO、スーパーハードタイヤ、マスダンパー、フロントアンダーガード、FRPフロントワイドステー、FRPリヤワイドステーがセットになった嬉しいセット。特にFRP製のパーツなんて20年前にはなかったからテンション上がりますね。




シューティングプラウドスターにグレードアップパーツを装着

早速グレードアップパーツを取り付けました。特に複雑な加工はなく30分くらいで完了しましたが、ナットを締めるときにドライバーセットPROが大活躍!スターターパックにもドライバーとスパナが付属していますが、簡易工具といった感じで使いにくいのですが、ドライバーセットPROを使えばナットを素早く確実に占めることができるので作業制度と効率アップ!
ドライバーセットPROや工具についてはこちら→工具も買い揃えていよいよ制作開始!

マスダンパーがウイングに干渉

一点だけ気になったのはリヤにつけたマスダンパーがウイングに干渉してちょこっと可動域に制限がかかっていることでしょうか。マスダンパーの取り付けは要検討ですね。改造の土台はできたので次はローラーやタイヤを変更することにします。コースに走らせに行ける日も近づいてきた?そんな感じでワクワクしてきました。ミニ四駆楽しいな!





タミヤならではのオンライン限定商品!!

タミヤならではのオンライン限定商品!!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。